最新の医学でも注目される!アーク光線療法  世界実績No.1

現在、最先端の医学で注目されている療法の一つに「光療法」があります。
近年、光が人体に深く関与していることが次々と明らかにされ、数多くの治療に応用されています。
光を作る光源としては、電球、蛍光灯を始めレーザー、LED、キセノンといった数々の光源が使用され、各々の特徴と光の波長を用いて、医療現場のさまざまな治療に活躍しています。

※現在、病院で行うものは、単独の治療目的に、単独の光を使用するものが殆どです。
※カーボンアーク光線は、複合的な治療目的に、複合の光を使用します。

数々の「光療法」の中で、最も歴史と実績のあるものが、カーボンアーク光線治療器です。
これは、デンマークのニールズフィンゼン博士が研究開発し、同氏が1903年ノーベル生理医学賞を受賞致しました。これをきっかけにカーボンアーク光線療法は世界中に広がりました。

アーク光線療法は、この原理を用いた、最新のコンピューターで制御する厚生労働省認可の光線治療器を使用した複合光線治療法です。

アーク光線の7大作用

こんなお悩みありませんか?

  1. さまざまな痛み・肩こり・腰痛・膝痛・リハビリ・スポーツ障害その他の慢性疾患などでお悩みの方。
  2. 根本的な体質改善・免疫力アップ・自律神経の安定・皮膚疾患・アレルギー・生活習慣病・ダイエット・その他難治な疾病や症状でお悩みの方。
  3. 美肌作り・肌トラブル・女性ホルモン分泌・ホルモンバランス・その他不妊症や睡眠障害など
    のホルモンバランス、自律神経等の不調でお悩みの方。

アーク光線で解決!

気になる部分を集中的に。また全身に光線を当てることで肌だけでなく、健康的な身体になります。

顔・肩・腰・足裏・ひざ・全身

アーク光線のことは日本光線療法協会へ