日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■光線療法で救われた!:鈴木 麻子

昨年の12月9日の夜半、肩や背中のあたりから腰にかけて、寝返りも打てないほどのすごい痛みに襲われ、息も吸い込めません。
気持ちが悪くなり、激しく嘔吐し、一晩中苦しみました。
翌朝、病院に行きました。胸のレントゲン検査、点滴、腰と背中と胸の痛み止めの注射や座薬、動脈への注射、そして挙句の果てに入院となりました。
しかし相変わらず痛みは治りませんし、さすってくれる人も居ないので無理やり退院しました。
その折、血圧が200/110あり、血圧を下げる薬だけ頂いて帰りました。
帰ってから二・三日はそのままでしたが、光線治療器をかけてみましたら息を吸うのがすぐに楽になり、腰の痛みも違います。
「光線療法学」を読みながら夢中でかけました。
光線をかけて一日たった頃から、食事が食べられるようになり嘘のように痛みがとれました。本当に救われました。
翌日、病院のドクターに薬ではなくサナモア光線で良くなったと言いました。ドクターはそのことをカルテに書き込んでいました。

■みんなで喜んでいます。:高橋 恭子

昭和63年頃、頚椎障害、頭痛、耳鳴り、不整脈と、身体全体が傷みだして大変苦しんだことがありました。その折に娘が千葉の本木先生を通して光線を知り、買い求めて今に至って居りま す。お陰様で私は除々に元気になり、今では主人も一緒に使っております。本木先生には色々をご指導をお願いし、御返信を頂きましたが、お礼のお便りも せずに今に至りました。どうぞ宜しくお伝え下さい。現在は主人の病院のため、仙台に住んでいます。仙台にも友達が大勢いますので、病気で苦しんでいる人がありましたら紹介致し ます。私の周囲にはクチコミで買い求められた方が大分いらっしゃいますが、皆様に喜ん でいただいておりますので私も喜んでいます。今後とも宜しくお願い致します。

■45歳 女性

最近、更年期障害が出てきて、生理も不順気味でイライラしていました。
ところが光線治療をうけるようになって3ヵ月を過ぎたくらいから生理も順調になってきて、肌にもツヤが出てきました。
自分がすごく若返ったようですごくうれしいです。実際に人からも「若くなったね」と言われるようになりました。
 
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について