日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■こんな楽な健康法はない:本西 かよ

身体が弱かったのに、高齢化社会の高齢者の仲間として長生きして居りますのも皆、光線器のおかげと感謝して居ります。
私は食事は粗末な菜食で生活していますが、はやり病にかかることもなく、骨粗鬆症にもならずに済んでいます。
頭から足までどこが悪くても、医者にはあまり行きません。風邪に光線!腰痛に光線!胃痛に光線!こんな楽な健康法はありません。
光線器がなかったら、こんなに長生きは出来なかったかも知れません。
先日も足をくじきましたが、もうすっかり治りました。
どうか皆様にお勧めください。今後とも宜しくお願い致します。

■光線照射は日課です。:大塚 ユキ江

歯科医をしていた主人の兄が一年余りの病気で床ずれになってしまいましたが、兄が患者さんの勧めで毎日サナモア光線をかけ、すっかり良くなったのを見て、光線療法の素晴らしさを知りました。以来十二年間サナモア光線のごやっかいになって居ります。毎朝六時から、足裏・腰・腹・膝と一時間、光線をかけるのが私の長い間の日課になりました。お陰で七十四歳になりますが、毎日元気で美容師として働いており、健康でいられる事に感謝しております。妹にもサナモア光線器を買ってやり、毎日かけせさています。妹も膝の痛みが良くなり、姉妹ともども喜んでおります。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について