日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■魔法!光線で切った指がくっいた!

私の母が先日、夕飯の支度の途中包丁で左の小指の先端を爪ごと切ってしまい、かろうじて数ミリの爪で繋がっていたものの、あわや切断状態でした。出血もひどく見ている側が震えるようでした。これは、すぐ病院!縫わなくちゃ!と誰しも考える中、母の頭の中には、知合いの体験で「目の上を切った時、光線をかけたら殆ど傷もわからないくらいになったよ!」というお話が頭に浮かんだらしく、病院より先に光線を指にあてに自宅から30分かかるサロンへ直行。指を光線器にあて約30分出血も止まり、痛みも消え、指も見事にくっつきました!!光線のすごさにビックリです。翌日大事をとって病院に行きましたが、縫わずに特種なテーピングでぴたっと貼られて終了〜。
普通では考えられないでしょう?病院ではゴム手袋もだめ、水に濡らしてもだめ、勝手に包帯を取ってもだめ!!
と言われたそうですが、母は毎日こっそり包帯をはずし光線をかけています(笑)痛み止めや、化膿止めのお薬ももらったらしいですが一服も飲んでいません。本当に痛みがないそうです。
不思議・・・(=_=)だなぁ。

■サナモアさん、有難う:戎 繁(男性)

昭和63年7月にサナモアと仲良しになって10年、毎日欠かさず利用していますが、風邪を引かず、足の痛みも良くなり、本当に元気に過ごしています。
家族も全員何かあるとサナモアを利用して感謝しています。
私の孫の女の子が自転車乗りの練習中に大ケガをして、顔から血を流して泣いて来ました。
鼻の頭と額から血が吹き出ていました。私はABカーボンで15分程度手当てし、三日ほど続けたら完全に良くなり、傷跡も残さずきれいになりました。
手の傷にはサナモアをかけなかったため、二年過ぎた今も傷跡が残っています。
孫は「おじいちゃんのお陰だ」「サナモアさんのお陰だ」と、顔に傷跡が残らなかった事を喜んでいます。

■驚きと感謝の日々:佐賀県鳥栖市 奥田

光線器のおかげで家族みんな元気に過ごせております。昨日も左手の指を車のドアに挟んでしまいツメの肉がえぐれてしまいましたが、すぐに光線をかけると痛みがじわじわと取れていき、ほとんど出血もせずに肉がくっいてしまいました。また、義母は腸が弱く、常に痛みを訴えておりましたが、光線を照射するようになり、それからは1度も医者に行かずにすんでいます。本当に光線はすばらしい治療器だと、皆驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

■副作用がないので安心:柏市在住 武田

私は今まで何度も、この光線治療に救っていただき感謝しております。おかげさまで立派な家庭医がそばについていてくださる心強さを覚える毎日です。私の体験を報告させていただきます。
階段から落ちて背中を強く打ち、みるみるこぶし大に腫れ上がりました。すぐに光線にすがり照射をはじめました。時間も長く、回数も多く照射したところ、腫れはどんどん引いてきて、あまりの効き目に驚くばかりです。後遺症はありません。またあるときは、高熱により立ち上がれないほどの脱力感、強い腰痛でした。土曜の夜でのことで、医者にも困り、月曜には医者へと考えていました。そこで早速、光線で足腰をこんなに当ててもいいのというぐらい照射しました。月曜の朝にはすっかり病状は消えておりました。また、息子が両足首を骨折した時も、光線を毎日当てることで以外なほど早く治ったので(医師の見込み日数の半分)先生は随分早く治ったもんだ・・・と首をかしげていました。息子も光線のあまりの威力に驚いていました。そのほか何にでも効きまして、しかも薬と違って副作用がまったくなく、安心していつでも活躍してくれます。こんな幸せなことはございません。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について