日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■お医者様が驚きの声!

今、自律神経失調症の方が、ずっと通ってくれてますが、この方は神経内科に1年ほど入院しててとても頭が痛かったりしていたけど光線に通うようになって、その痛みが無くなり大変、調子がいいって来てます。この方の主治医さんが光線で信じられないほど回復しているのを見て、どうして光線療法がこんなにいいのかと言う事で来店しました。そして体験もされて、私なりに一所懸命に説明をしましたがとても興味をもたれてもっと詳しく知りたいと言ってました。医者としてこの方にずっと薬を出していましたし、それを一生飲まないといけないと思っていたけど薬もいらずにこんなに早く回復するなら光線療法を勉強したいとの事。それよりなにより、この方が光線で良くなり喜んで帰られるのがとても私も嬉しいです。

■光線で性格が明るくなった!:女性(32歳)

光線をやりはじめて一番変わった事、それは性格です。
ほんの小さな事でも自分の中ではとてつもなく大きな事になりいつもグチグチ悩んでいました。
それが月に2回の光線で少しづつ変わり始め、人前で自分の考えがハッキリと言えるようになったのです。
内向的な性格は生まれもったものだからとあきらめていましたが、これからはどこでも自分の意見が言えると自分に自信もできました。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について