日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■光線器を愛用して25年:徳永 良隆・和子

光線器を愛用して25年になります。知人からサナモア光線治療器を借りて使ったのがきっかけです。
五年程前、足を捻挫して病院に行き治療を受けましたが、痛みもとれず腫れも引きません。そのためすがる思いで光線をかけましたら、痛みがとれたのにはビックリしました。
主人も背中のニキビ大の出来物に膿がたまり光線で治療したら再発しないので驚いていました。 昨年、腰が痛くなり毎日光線のお世話になりましたが一週間くらいで痛まなくなりました。
また膝も痛くなりますが、三日程照射すると、ビックリするほど痛みはなくなりました。
今でも身体のあちこちに少しでも痛みがあると光線を照射しております。子供達にも光線を買い与えましたが、毎日のように使っているようです。
私どもも年をとった今こそサナモアの世話になる機会が多くなり、手放せなくなりました。
これからもサナモア光線器と一緒にサナモア光線器に助けられ、いつまでも元気で一日でも長生きするように頑張りたいと思っています。
今後とも相談に乗って頂けるようによろしくお願い致します。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について