日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■暗い闘病生活から抜け出る! :大分県 武田

光線療法のおかげで暗い闘病生活から抜け出ることができました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。愛用させていただき随分となりますが、最近の体験をご報告いたします。

その1:前立腺肥大症
国立病院で前立腺の手術を受けましたが、術後60日を経過しても頻尿が続き、1日に20回位トイレ通いで睡眠もとれずに医師からも見捨てられた感がありました。不治のまま退院後、さっそく光線療法を実施したところ、1週間を過ぎた頃から徐々に効果があらわれ、尿の量が増えるのと同時に、トイレの回数も減少し、現在1ヶ月の療法で光明を見出した思いです。

その2:蕁麻疹
アレルギー体質の蕁麻疹で非常に痒く、ほとんど眠れない状態で苦しんでおりました。医師の薬も合わず、服用すると一層ひどくなる一方なので、薬を中止して光線だけで治そうと思い、はじめました。するとあれほどの痒みが薄らいできて徐々に症状も好転してきました。本当にいつでも頼れる治療法です。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について