日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■あんなに苦しかった痔が嘘のように治った! :51歳 女性(主婦)

若い頃から痔には悩まされてきました。25歳の時にいぼ痔の手術もしましたが、やはり完治することはなく新たにいぼ痔が出る始末。長く便秘をしてやっと排便できた時などは必ずと言っていいほどいぼ痔が出て、そのあとは排便のたびに痛みがあり、悪化してしまうと数日はトイレに行くのが恐怖になるという具合でした。
アークメディカル浜松中央さんにはエステで通っているのですが、その時もまた便秘後のいぼ痔で痛みがあったので、思い切って光を当てていただくことにしました。患部に40分当てたわけですが、最初こそ緊張していたものの、途中からぽかぽかと気持ちよく、自分の当てている姿も忘れて熟睡してしまいました。それからというもの、何と排便痛がないのです!これには本当にビックリしました。いぼ痔も小さくなった感じで、苦もなく中に収めることができました。また手術しなければいけないのかなという心配もなくなりました。
それから3カ月間定期的に当てていただいていますが、これまで習慣化してしまっていたいぼ痔は少々の便秘では出なくなってしまいました。これからも光線を続けながら、便秘にも気をつけるつもりです。
今では光を浴びている40分間のほとんどを熟睡しております。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について