日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

■なくてはならない家庭の医療器:井上文子

厳しい寒さが続いています。私、78歳の女性、練馬区に住んでいます。
今年の一月末からインフルエンザで15日間、寝たきりの毎日でしたが、ふと気が付いて喉と腹と足の裏に光線をかけましたら、足腰がしっかりして、疲れもなく家の中の仕事が可能になりました。
今日で起きだして三日目ですが、食欲も戻り、物事に意欲的になってきました。
もっと早く気が付けばよかったのにと思ってみましたが、後の祭りです。
私は四人姉妹の長女で三人の妹がいますが、四人とも何かにつけて光線を愛用しています。
結婚して近くに住む姪も最近光線器を購入して、生家へ借りに来なくなりました。
私達姉妹には、なくてはならない家庭の医療機器になっています。
宇都宮先生が著した赤表紙の「光線療法学」を改めて見直して、心から感謝申し上げます。

■光線でインフルエンザに勝った!

私は23歳のOLです。小学生の時から一年に数回は必ず大きな風邪を引き、一度引いたらなかなか治らず、ひどい時は一週間も寝込む程でした。親からも身体が弱いから・・・免疫がないから・・・、と言われつづけ、自分の健康に自信が持てず、将来がとても不安でした。
しかし、1年前に友達に紹介されて行ったのがアークメディカルでした。普通のエステだったら興味がなかったのですが、健康になりながら痩せられると聞き、少しでも自分の身体が健康になればと思い、週に2回のペースでアーク光線の全身コースをやり始めました。アーク光線を1回づつやるたびに自分の身体が確実に健康になっていくような感じがしました。
今、会社でインフルエンザが流行っています。家族もインフルエンザです。
しかし、私はインフルエンザにかかっていません。今までだったら誰よりも真っ先にかかり、今頃は40度近くの熱を出して会社も休んでいるはずなのに、
元気いっぱいです。間違いなく私の身体はアーク光線で強くなりました。
ほんとうにうれしいです。健康な方はわかりにくいかも知れませんが、自分の健康に自信が持てる喜びを初めて知りました。これからも一生アーク光線を浴びていくつもりです。今は光線器を自宅でも欲しいので、早く買えるように一生懸命貯金をしています。

■風邪をひかなくなる!:大阪市城東区 中井まさの

サナモアを求めまして半月になりますが、毎日利用しております。
何分、二十年来の腎臓病で特に疲れやすく、又、風邪はかりひいていましたが光線をかけるようになりまして、風邪をひかなくなり、その上安眠できるようになりましたのには喜んでおります。
根気良く続け、健康を取り戻すひを楽しみにしております。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について