日本光線療法協会 トップページ太陽光線と作用光線療法について全国の取扱店お客様の声光の医学について日本光線療法協会 お問い合せ

 

愛犬のアトピー

出会えてほんとうによかった。  :静岡市在住

 
愛犬チョビの毛が抜け始め、皮膚に炎症を起こし始めたのは平成18年の4月頃でした。すぐに動物病院に行き治療を始めたのですが症状は悪くなっているばかり。息子のように可愛がっているチョビのその姿を見ているのは本当に辛いものでした。そんな時アーク光線療法のモニター募集の記事を近所の方が教えてくれました。藁をも掴む気持ちで応募し、モニター治療を始めました。1年間動物病院の先生の言う通りの治療をしても一向にみ良くならなかったチョビが、1日1回アーク光線を浴びただけでみるみるうちに良くなっていくチョビを見て、治療期間は嬉しさと驚きの連続でした。もともと腰痛もちの主人と私にもアーク光線は良いとの事でしたので購入を決め、今ではチョビと私たちでアーク光線器の取り合いの日々です。先日届いたアークメディカルマガジンにチョビの治療記録が掲載されていました。ひどい姿のチョビを見ると改めてアーク光線に出会えて良かったと思います。
太陽光線と生命 光線療法について 全国の取扱店 お客様の声 光の医学について